投資や資産運用でこんな間違いをしていませんか?

下の項目で一つ以上当てはまるなら、投資や資産運用に対する考え方がそもそも間違っているかもしれません

金融機関のおすすめで購入した投資信託でプラス利益になった経験がない
現金が一番安全な資産だと思う
資産運用をはじめるために金融機関主催の無料セミナーに参加した
投資はお金持ちがするものなので、自分には関係ない
これまで投資でお金を増やした経験より減らした経験の方が多い
資産運用は「長期・分散・積立」が誰にでも適した投資方法だと思う
投資や資産運用に興味はあるが、お金が減る恐怖で始められない
もう歳だから今さら投資するには遅すぎる
お金にことは素人なので、投資は金融機関の担当者のアドバイス通りにしている
株式投資はリスクが高いので投資信託で運用をしている
株式投資、FXはギャンブルだ。宝くじの方がまだマシだ

周りの人と同じ考えで同じ行動をしていてはお金は増えません

世の中に出回っている投資・資産運用に関する情報は、本やインターネット、金融機関の無料セミナーに行けば探せばいくらでも手に入ります。しかし、誰にでも通用する方法はどうしても最大公約数的な「当たり障りのない情報」になってしまいます。

その「当たり障りのない情報や方法」があなたの状況に合った有効な資産運用の方法なのかはわかりません。高校の同級生だったあの人、職場の同僚や上司とあなたの資産運用は違うはずです。

資産運用に関して言えば、日本人特有の「横並び思考」はアクセルではブレーキになるかもしれません。

あなたの資産運用は、あなたの”考え方、資産状況、目指すゴールと時期”に合わせたオリジナルなものである必要があります。

いつまで、他の人の服を着て過ごしますか?そろそろ自分に合った服を着てはどうでしょうか。

”現役FPが教える”ちょっと変わった投資系メールマガジン 金融機関に属さず、保険など金融商品を売らない独立系ファイナンシャル・プランナーが、資産づくりに役立つ情報を少し違った視点でお届けします。

知ってましたか?金融業界の儲けのカラクリ

あなたは金融機関(銀行、保険、証券会社)の人間はすべてお金のプロだと思っていませんか?

実は、金融機関の営業マンは「金融商品販売のプロ」です。

なぜか?それは金融機関の営業マンは保険や投資信託などの金融商品の販売手数料で生計を立てているからです。

売ってナンボの世界には、自分の懐(利益)しか考えていない営業マンも存在します。

保険営業マンは、保険で資産運用をしましょうと言い、投資コストの高い変額保険や外貨建て保険をお勧めしてきます。(本来の保険の役割は『保障』です)

証券営業マンは、自社の投資信託を積立プランでおすすめしてきます。ここで注意すべきは営業マンに支払う手数料は購入時の手数料数パーセントの他に、運用中も手数料を払っていることです。その金額は積立残高の数パーセントです。ここに大きな儲けのカラクリがあります。それは、あなたが資産運用のために積立をしている金額が増えれば増えるほど、証券営業マンの手数料も増えていきます。営業マンに支払う手数料はあなたの運用が上手くいってもそうでなくても変わりません。つまり、あなたのお金が減ったとしても営業マンはあなたの投資信託から手数料を受け取っています。(手数料の分だけあなたのお金は確実に減ります)

これが、金融業界の儲けのカラクリです。

でも、誤解しないでください。
全ての金融営業マンがそうだというわけではありません。

一部のとても優れた営業マンは、あなたを家族同様に大切に思い。あなたの希望を叶えるために必要なタイミングで最適な商品をお勧めしてくれます。営業マンの都合でバンバン新商品を売りつけることはしません。これが優れた営業マンの営業スタイルです。

では、あなたの目の前にいる営業マンが優れた営業マンかどうかをどうすれば見分けることができるでしょうか?それは簡単な事ではありません。(あなたが直観に優れた人なら別ですが)

どうすれば、自分の利益最優先の自己中心的な営業マンを避け、自分の資産を増やすことができるのでしょうか?

方法は2つあります。

1つは、優秀な金融営業マンを紹介してもらうことです。できれば既にそのサービスを利用した人から直接紹介してもらうのがベストです。人は良いサービスを受けると自然と誰かに話をしたくなるものです。(美味しいお店が口コミで繁盛するのと同じですね)

あなたの資産を増やす確実な方法

もう1つの方法は、あなたが正しいお金の知識を身につけて賢くなることです。

戦後70年以上経ち、もはや国や企業も手厚い年金で老後生活を支えてくれる時代ではなくなりました。これからは自分の資産づくりの責任は本気で自己責任の時代になってしまいました。

新しい時代を豊かに暮らすためには自分の意識改革が必要です。

その意識改革に役立てて欲しいと思い、始めたのが
”現役FPが教える”ちょっと変わった投資系メールマガジン
スパイシー投資104(いちまるよん)
です。

このメルマガでは、上手な資産形成の考え方や具体的な方法から金融営業マンが教えたくない情報まで、一部有料でお伝えしている内容もお届けしています。

メルマガ登録特典

大富豪の投資術

著者 マーク・モーガン・フォード(Mark Morgan Ford)
定価 5000円(+税)無料
※送料のみご負担となります

【相談&サポート内容】
・家計改善
・住宅ローン
・保険アドバイス
・資産運用
・相続(生前対策)
下田幸彦 FP事務所・青い森マネードクターズ 代表
青森県六戸町出身
弘前大学理学部卒(情報科学科・情報認識論専攻)

IT企業在職中にファイナンシャルプランナー資格をきっかけにお金の知識の大切さ気づき、貯蓄を開始、貯めた貯蓄で一年間の夫婦ワーキングホリデー旅行を決行。帰国後にファイナンシャルプランナー活動を開始。来店型保険ショップ店長、上場ハウスメーカーの金融担当としてライフプランシミュレーション、住宅、保険、相続などの相談業務を通じて保険販売、住宅ローン販売を担当。

しかし、金融商品販売側の立場でのお客様へ真に有益なアドバイスをする事の限界を感じ、2016年に独立。現在は「保険などの商品販売をしない独立系ファイナンシャルプランナー」として、メルマガ、セミナー、個別相談を中心に〝40代からのお金の「貯める・殖やす・守る」方法を伝えている。
PAGE TOP