【期間限定】FP相談がキャッシュレス支払いで5%ポイント還元に!?

2019年10月1日、消費税10%への増税に伴いスタートした
「キャッシュレスポイント還元事業」

当事務所でも参加申請を行い、12月より対象店舗となりましたので
お知らせいたします。

 

キャッシュレスポイント還元事業とは?

このロゴマーク、近所のスーパーやコンビニで見かけた事はありませんか?

このロゴマークがあるお店で買い物をするとき、そのお店が指定するキャッシュレス方法で支払いをすると最大5%相当額がポイント還元されるという仕組みです。

例えば、近所のスーパーにこのロゴマークのポスターが貼っているとします。
そのポスターに「電子マネーSuicaでのお支払いで5%還元」と書いていたとすると、Suicaでの支払いなら5%還元。クレジットカードなどSuica以外の方法だと還元は受けられません。

なので、このロゴマークがあるお店で買い物をするときはポイント還元になる支払い方法を確認しておきましょう。

「ポイント還元のお店ってどこにあるの?」
「自分は電子マネー派だけど、電子マネーがポイント還元対象になってるお店はどこ?」

という時は公式アプリがありますのでダウンロードして近くの対象店舗を検索してみてくださいね。

それが、コレ

iPhone版はこちらからダウンロードできます。
Android版はこちらからダウンロードできます。

FPへの相談料がキャッシュレスで払うと5%還元?

当事務所ではキャッシュレス・ポイント還元事業に参加申請を行い、2019年12月より対象店舗となりました。(良かったら公式アプリをダウンロードして検索してみてくださいね)

ポイント還元のポイント(笑)は、

  • 当事務所が提供する各種ご相談サービスが対象
  • ポイント還元対象となるキャッシュレス決済は「PayPal
  • ポイント還元は5%
  • 期間は2020年6月末まで

PayPalって何?

PayPalとは日本ではなだ馴染みが無い方も多いようですが、世界では広く普及した決済方法です。

PayPalのホームページではこのように説明されています。

ペイパルは世界2億5000万人以上、1800万以上の店舗で利用できる安全な決済サービス。
カードや銀行口座を登録しておけば、IDとパスワードだけでオンラインショッピングが可能。
さらに、銀行口座の口座振替設定をすれば、友達や家族とお金のやり取りができる。
スマホひとつでお金の可能性が広がるウォレットサービスです。

引用:PayPalホームページ(https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal

当事務所で数あるキャッシュレス決済の中でPayPalを導入することに決めたのには理由があります。

その理由とは

  1. セキュリティ面で安全性が高い仕組みだから最近では、インターネットで買い物する時に画面上でクレジットカード情報を入力する事があると思います。クレジットカードなら、表面のカード番号と裏面のCVV番号(3ケタや4ケタの数字)と有効期限を入力しますよね。しかし、そのサイトがニセモノだったとしたら?
    あなたのカード情報は全て盗まれ、不正利用される可能性があります。

    しかし、PayPalの場合は、事前にユーザー登録をしてクレジットカードや銀行口座を登録しておきます。PayPalで支払いをする時はIDとパスワードでPayPalにログインして支払うため、画面上でカード情報を入力したりすることは無いため、安全な支払いが可能です。

    詳しくはこちらのPayPalの安全性についてのページをご覧ください。

  2. ポイント還元対象の支払い方法に「銀行振込」が対象だからポイント還元をうけるキャッシュレス支払い方法は一般的に
    ・クレジットカード(VISA、Master、AMEX、ダイナースクラブなど)
    ・電子マネー(Suica、WAON、nanaco、Edy、など)
    ・スマホ決済(PayPay、楽天Pay、LINEPay、d払い、など)

    がありますが、PayPalの場合、ポイント還元の対象となる決済方法は、
    ・国際ブランドのついたデビットカード
    ・国際ブランドのついたクレジットカード
    ・銀行口座(みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行)

    となっています。
    ここで注目したいのは、PayPalに登録している銀行口座からの引き落としで支払った場合もポイント還元の対象となる点です。これまで現金派でクレジットカードを持っていない方には嬉しいですね。

  3. クレジットカードのポイントがそのまま付くからPayPal経由で払ったらカードのポイントが付かないんじゃないの?という疑問を持つ方もいるかもしれませんがちゃんとカードのポイントは貯まるので安心です。

ただし、ポイント還元を受けるには「メールアドレス認証が完了している事」などの
利用条件がありますので、こちらで必ず確認してからご利用してください。

(出典:PayPalホームページ

安全かつクレジットカード以外でもポイント還元が受けられるPayPal決済。もっと広がると私たち消費者にとっては嬉しいですね。

無料メルマガで学ぶ「一生モノのお金の知恵」

仕事、結婚、出産、子供の進学、マイホーム、起業、老後資金、親の介護・相続など、お金の悩みが一気に増える40代以上のあなたへ。

延べ1000世帯以上の相談実績を持ち、保険や投資商品を販売しない゛独立系ファイナンシャルプランナー゛がお金の不安・悩みをシンプルに解決するヒントをメールでお届けします