車を買う時に先に決めること

車を買い替えることにしました。
子供も大きくなり、これからの生活環境に合った車にしたかったからです。

でも、いざ車を選ぶとなると、

・新車 or 中古車
・車種はどれにする?
・色は?
・オプションなどの欲しい装備は?
・支払い方は一括 or 分割?

ディーラーのパンフレットを見ても「カッコいいけど、よくわからん」

ネットで検索しても溢れる情報にうんざり。

途中で考えるのがイヤになり、
「あー面倒くさい。誰か代わりに良い方法考えてくれないかな」
と思い始めてしまいました。(笑)

で、色々と考えた結果、今の車よりワンサイズ大きめの中古車にしたんですが、
車選びをしていく中で今さらながらに気付いたことがあります。

それは、

「自分がどうしたいのか?」がわからないと、溢れる情報はかえって邪魔になる。

これって、車に限らず、お金を含めあらゆる事について言えると思います。

保険を選ぼうと思って保険ショップや保険営業マンと会った時
「これからどんな生活をしたいですか?」
「万が一の時はどうしたいですか?あれはこれは?」と言われても、

それまでそんな事を全く考えた事なければ、
私が車選びでフリーズしてしまったようになるでしょう。

あれこれ商品を目の前に並べられても迷うだけだし、
全く情報が頭に入ってきません。

結局は担当者のお勧め商品を買うというオチになるかもしれません。

資産運用をしたいと思って金融機関(銀行、保険、証券)に相談をする時も
「運用資金はいくらなのか?」
「いつまでにいくら欲しいのか?」
「取れるリスクはどれくらいか?」
このイメージがないと目の前の投資商品が自分に合っているのかは判断できません。

営業担当者は商品の説明は詳しくしてくれますが、
自分の理想を叶えてくれる商品なのかの判断をするのはあなたです。

でも、「自分はどうしたい?」という「具体的な希望」は
日頃から考えてないと困惑しますよね。

何かの買い物をするとき、お店や営業マンと会う前に、
自分の「これが理想」というイメージを明確にすることに時間を使うことをおススメします。

それでも、自分がどうしたいのか分からない時は、
営業マンにその事を相談してみてください。
デキる営業マンならいくつかの質問であなたに合った商品を探す手伝いをしてくれます。
(やたら商品の説明しかしない営業マンなら距離を置いてそぉ~っと立ち去りましょう)

PS
私は投資を始めてから新車を買うお金があったら将来に向けて株を買いたい派なので、これからも中古車を乗り継いでいくと思います。(笑)

無料メルマガで学ぶ「一生モノのお金の知恵」

仕事、結婚、出産、子供の進学、マイホーム、起業、老後資金、親の介護・相続など、お金の悩みが一気に増える40代以上のあなたへ。

延べ1000世帯以上の相談実績を持ち、保険や投資商品を販売しない゛独立系ファイナンシャルプランナー゛がお金の不安・悩みをシンプルに解決するヒントをメールでお届けします