100万円あったら何をする?

いつだったのか忘れましたが、
あるテレビ番組で「100万円あったら何を買うか?」という企画がありました。

ある日突然100万円をもらった時、あなたなら何に使いますか?
(貯蓄はNGで、必ず何かを買わなくてはいけないという条件だとして)

・高級焼き肉を食べに行く
・キャバクラ、ホストクラブに行ってパーッと使う
・居酒屋のメニューを端から端まで全て頼む
・欲しかった洋服、バッグ、アクセサリーを買う
・海外旅行に行く
・奨学金、ローンなどの借金を返済する
・親や友人などお世話になった人にプレゼントする

さて、どうでしょう?

そのテレビ番組の企画では、100万円を手にした人の
お金の使い道は上の選択肢のどれかでした。

この企画を見て気づいた事が2つあります。
それは、100万円という響きは「まとまった額のお金」ですが、
いざ使うとなるとそのスピードは驚くほど速いという事です。

なぜでしょうか?

おそらく

・日頃から使い慣れていない金額だから
・日頃から100万円の使い道をイメージしていないから

この2つではないでしょうか?

よく退職金や保険金、遺産相続などで大きなお金を突然受け取った人が、
使い道に困りよく分からない喪を衝動買いしてしまって散財してしまった。
という話があります。

これも典型的な「自分がコントロールできる『お金の器』以上のお金が入ってきた状態です。

こんな時は冷静になって(1人ではなかなか難しいですが)長期的な計画を立てるようにしましょう。

2018年の仮想通貨バブルで一時的に大金を手にしたものの、
すぐに大半を失ってしまった苦い経験をした私が言うんだから間違いありません。
(今はその経験のおかげでお金の器が大きくなりました。苦笑)

サラリーマンで退職金など比較的大きなお金を手にする予定の方は、事前にシミュレーションをしておくことをおススメします。

PS
私は100万円あったら、
・「高配当の米国株」を買う
・トレードで安定収入を作り、そのお金で「高配当の株」を買います。
と決めています。

ズルいですか?(笑)

日本人の知らない資産運用のヒミツ

資産運用をはじめたいと思った時に、いきなり金融機関主催の無料セミナーに行ってはいけない理由をご存知ですか?そして、人気のある投資信託に飛びついてはいけない理由を知ってますか?
それを知らずに投資を始めるとあなたの資産は増えるところが減るだけかもしれません。
この本を読むと資産形成の本質がわかります。