経営者共通の悩みとは

経営者にとって最も頭を悩ませるのが「資金繰り」ではないでしょうか?

会社は売上があっても現金が無くなれば終わりです。

その時、選択肢は2つです。

  1. 銀行から融資を受ける(借り入れ)
  2. 投資家から集める(出資)

1の銀行から融資を受けるためには過去の決算書で判断される部分が大きく、
決算書の内容よっては融資を受けられません。

では、融資を受けられる決算書と受けられない決算書の違いはなんでしょうか?

すぐに知りたい方はお問合せフォームからご連絡ください。

顔写真

無料メルマガで学ぶ「一生モノのお金の知恵」

仕事、結婚、出産、子供の進学、マイホーム、起業、老後資金、親の介護・相続など、お金の悩みが一気に増える40代以上のあなたへ。

延べ1000世帯以上の相談実績を持ち、保険や投資商品を販売しない゛独立系ファイナンシャルプランナー゛がお金の不安・悩みをシンプルに解決するヒントをメールでお届けします