お客様の貯蓄残高と〇〇には興味ありません

ファイナンシャルプランナーという仕事をしていると、必然的にお客様の職業、年収、貯蓄残高や毎月の支出、ローンなどのかなりプライベートな事をお伺いすることになります。

お客様の中には、年収や貯蓄額にコンプレックスを感じているのか、あまり話したがらない方もいらっしゃいます。

きっと、「今の自分の貯蓄額を伝えて恥ずかしい思いをしたらどうしよう」と感じているのではないでしょうか?

もしそのように考えているなら、安心してください。

私はお客様の貯蓄残高が多くても少なくても興味がありません。笑
私はお客様の年収が高かろうが低かろうが興味がありません。笑
もっと言えば、お客様の(辛い)過去にも興味はありません。笑

これだけ書くと冷たい人間だと思われそうなので、少し説明すると、

私がお客様に対して興味を持つのは、

  • お客様が目指したい未来は何か?
  • お客様が達成したい目標は何か?
  • お客様の目標達成はどのような方法にするか?

つまり、お客様の未来について興味があるということです。
過去には興味がありません。

あなたの現在の貯蓄額というのは、過去のあなたの行動の結果です。
あなたの現在の年収、家計状況、人間関係も全てあなたの選択と行動の結果です。

過去は過去。変えることはできませんが、未来は変えることが可能です。

ファイナンシャルプランナーという職業は
あなたの「未来のお金のパーソナルコーチ」です。

  • あなたは、これから先どうしたいですか?
  • あなたは、どうなっていたいですか?
  • あなたは、どんな気分で毎日を過ごしたいですか?
  • あなたは、どんな人と毎日を過ごしたいですか?
  • あなたは、どんな場所に住み、何を食べていたいですか?
  • あなたは、どんな経験をしてみたいですか?

ファイナンシャルプランナーはお客様の「未来」に興味を持ち、
その目標達成に向けて色々なルートを考え、手助けをするのが
ファイナンシャルプランナーの仕事です。

くらしの中のお金の悩みは「くらしのお金相談室」という個別相談でお受けしています。

 

「くらしのお金」診察室

家計、保険、親の相続、子供の進路や教育費、自分の老後、起業、老後の暮らし方…etc
゛くらしのお金゛で気になることは何でもご相談ください。