【売上アップ】オンライン化はまだするな!?

中国武漢発の新型コロナウィルスの感染拡大

が青森県でも増えています。
とうとう私の住む町の両隣でも感染者が出てしまいました。

外出自粛ムードで大幅売上ダウンに悩んでいる経営者、個人事業主の方も多いと思います。

これまで通りの商売のやり方では、売上減少は目に見えている。
何かしないといけない、でも何をしたら良いのかわからない。

活路を見出すためにオンライン化や宅配サービスに切り替えようとしている企業も増えてきていますね。

私は一人でビジネスをしていますが、売上の9割以上はオンラインによるものです。
もともと起業当初から「たった一人でビジネスをしていくためにはオンラインとITサービスの使いこなしがカギ」と考えていましたから。

実はつきつめて考えていくと、かなりの業種でオンライン化をサービス提供の手段として使うことで売り上げアップと生産性アップの両方が実現できることがあります。

「よし、これからオンライン化をはじめるぞ!」と鼻息あらくパソコンを立ち上げる前にやっておきたい事があります。

それが、「顧客リストの整理」です。

この顧客リストが多さでオンライン化がビジネスの支えになるかどうかが決まるいってもいいでしょう。

顧客リストを持つ最大のメリットは「攻めのビジネスができるから」です。

顧客リストを多く持っておくことで来店中心の店舗は新しいサービスをスムーズに提供することが可能になります。

例えば、美容室。コロナウィルスの影響で来店が半減したとします。
しかし、顧客リストを活用することで「自宅でできるケアセット(動画解説付き)」を販売することが可能になります。

例えば、洋菓子屋さん。コロナウィルスの影響で来店が1/3になったとします。
しかし、顧客リストがあれば、「お客様の誕生日を把握してオリジナルのバースデーケーキをその日に宅配する事も可能になります」

新規のお客様に利用してこのサービスを頂ければ、お客様の住所、連絡先、誕生日、趣味などの情報がわかります。さらに、「家庭でできるプロ並みの洋菓子のつくり方」を録画して販売する事だって可能になります。

考えればどのような業種にも応用が可能なので、
自由な発想で取り組んでみてください。

保険を売らない独立系FPの無料メルマガ

40歳を過ぎてお金の悩みが増えていませんか?
「仕事、結婚、出産、子どもの進学、マイホーム、老後の生活、親の介護・相続…」
延べ1000世帯以上の相談実績を持つ”保険を売らない゛独立系ファイナンシャルプランナー゛がお金の不安・悩みをシンプルに解決するヒントをメールでお届けしています