こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの下田幸彦です。

 

今回は私がセミナーも個別相談もほとんど有料相談にしている2つの理由についてお伝えしたいと思います。

有料相談にしている2つの理由

1つは相談やセミナーを無料にすると、私は収益を出すために何かをあなたに買ってもらわなくてはいけません。(多くは保険や投資信託など金融商品でしょう)

スマホショップの無料相談、保険の無料相談、住宅メーカーの無料相談、色々あります。

確かに、多くのお客様に無料相談、無料セミナーをご提供すれば多くの人に集まって頂けるでしょう。
でも、その場合必ずセールスが入ってきます。しかも、そのセールスは相手(販売員)の都合の良い方向でセールスされることが多いです。

誤解の無い様に書いておきますが、営業マンが悪いと言ってる訳ではなく、仕組み上仕方ないし、あなたのメリットを本気で考えてくれている営業マンも世の中にはたくさんいます。

でも、相手の話は話半分くらいがちょうどいいと思っておいた方がいいでしょう。

これは私の姉が携帯電話ショップでガラケーからiPhoneに変更しようとした時のやりとりです。
契約プランの説明や保証サービスの説明の時に1つの選択肢しか説明されず、自分で将来的にSIMロック解除ができるか?などについて質問したところ、店員さんの顔が一瞬曇って、それからようやく説明してくれたんだそうです。

この対応に私の姉はキレてました。

無料相談を利用するなら、最初から今回は情報だけ教えて欲しいと伝えるか、ちょっとネットで調べて自分の希望をある程度はっきりさせてから相談に行くのが良いと思います。

このビジネスモデルが多いので、なんでも無料が当たり前になってますが、無料相談を利用するときはその裏側の仕組みを理解して、自分の考えをしっかり持って相談に臨んでくださいね。

もう1つの理由

もう1つの理由は、人間は無料でもらったものに価値を感じない(にくい)からです。

あなたはかつてこんな経験ありませんか?

  • もらった試供品を使わずに捨てた
  • もらった本をまだ一度も読んでいない
  • もらった鉛筆、ボールペンを使わずに机にしまい込んだまま
  • もらった洋服を1回しか着た事がない
  • 会社で強制的に行かされた研修を欠席した(寝て過ごした)

でも、自分で欲しくて買ったものは大切に使いませんか?
苦労して手に入れたもの、高額だったもの、大切な人からもらった物などは特にそうではないでしょうか?

これって人間なので当たり前なんですが、お金を出したら”払った分は元を取ろう”という気持ちがでるので真剣に観たり聞いたり行動するようになります。

これが私がセミナーや相談を有料でお受けしている2つ目の理由です。

私は、あなたが望む未来に着実に近づくようにサポートしたいと考えています。

でも、無料だと「あ~、なるほどね。分かった。理解できた」で終わってしまう事が多いんです。
でも、分かっただけでは現実は何も変わりません。

本当はこのあと実際に一歩踏み出す必要がありますが、無料だとなかなかその意欲が出てきません。
「ま、いっか。明日やろう」になっちゃう。

だから、敢えてセミナーや個別相談は有料にしてます。
ちゃんと聞こう。やってみよう。

「知らない」だけじゃモッタイナイ、「知ってる」だけじゃ変わらない。

 

あっ、ここまで書きましたが、このメールマガジンは無料でしたね(笑)。

私が無料メルマガを配信している本当の理由もちゃんとありますのでご紹介しますね。

それは、私の考えを理解して頂ける方へだけ、私の知識やノウハウをサービスとしてお届けしたいと考えているためです。

もちろん私も良質な情報はお金を払って学んでいます。

 

お金の不安を早く解消したい40歳以上の方へ

仕事、結婚、子供の進学資金、マイホーム、老後のお金、親の介護、相続・・・お金の悩みが尽きない40歳以上のあなたへ。

900世帯以上の相談実績を持つ独立系ファイナンシャルプランナー(FP)がお金の悩みをシンプルに解決するヒントをメールでお届けします。読者限定のセミナー情報も手に入ります。