こんにちは。

ファイナンシャルプランナーの下田です。

私はくらしとお金についてメルマガで配信しています。

先日、「無料相談の裏側」という記事について読者の方

からコメントをいただきました。

まさに、無料相談を頼んだら、まんまとたくさんの保険に入ってしまった経験があり、うちは、保険貧乏と言ってもいいかも。良かった保険もありますが。私の通っている、雑穀料理教室やパン教室も、一回料金は、5000円以上と高いです。だけど、それだけいい物を扱って価値があるから続いています。やはり、いいものはいい。
下田さんも、きっといいアイデア、方向性を教えてくれると信じています。

いや~、嬉しいですね。

私もかつては相談だけにお金を払うって高いな~。それなら自分で調べようと思うタイプでした。

でもある時、お金を払ってでも教えてもらった方が色々と時間と労力をかけるよりいいんじゃないか?と思うようになったんです。

それで初めて有料の講座に参加したんです。たしか、横浜の住宅ローン専門のファイナンシャルプランナーの方の講座でした。 ”他人の時間と経験をお金で買った”ということですね。

一旦お金は払いましたが、おかげで、今は青森県で住宅ローンに詳しいファイナンシャルプランナー(FP)として借り換え相談を行ったり、FP向けの勉強会の講師をさせて頂く事になりました。

それからは色々役立つ情報については”仕入れ”として学びにお金をかけてきました。

相談って、いわゆる”情報”です。

情報にお金をかけるのがもったいないと考える方もいるかと思いますが、一旦立ち止まって考えてください。

実は私たちはたくさん情報にお金を払っています。

例えば、

・占い

・本、雑誌

・塾(効果的に学習するノウハウ(=情報))

さらに、無料相談でも有料相談でもあなたが使う時間は同じです。

もし、無料相談3回で有料相談1回と同じ効果がでるとしたらどうでしょう?

使う時間は3分の1です。余った時間は別の事に使えますね。

 

名刺用下田幸彦
青い森マネードクターズ 代表
『お金を活かすコンサルタント』として
マネーセミナー、個別相談を行いながら
お金との上手な付き合い方を伝えている。
>>詳しいプロフィールはこちら