名刺用働く女性と社長のためのFP事務所
青い森マネードクターズの下田です。

さて、今日もあなたの資産を『つくる』『ふやす』『まもる』
について独自の目線でお伝えしていきます。

ファイナンシャルプランナーとしてライフプラン相談をしていると、
家計の支出の話題に触れなくてはいけません。すると、決まってお客様
から出る質問が

ウチってどうなんですか?

つまり、自分の家の毎月の出費は他の人と比べて多いですか?少ないですか?
って事だと思うんですが、これはあまり意味がありません。

なぜか?

それは、(サラリーマンなら)毎月の手取り収入があって支出がありますが、
何に重点的にお金を使うのかはその人の価値観次第だからです。

たとえば、休日をのんびり快適に過ごせるマイホームに全力を傾ける人
もいますし、こどもの教育が一番と考えて習い事にお金をかける代わりに
マイホームは小さくてもある程度快適に住めればOKという人もいます。

どんなお金の使い方をしていても、将来にわたって破綻しないように家計がまわるように
なっていればよいのです。

つまり、

あなたはどこに価値をおいてお金を使うのか?

言い換えると、

あなたの価値基準はどこか?

ということになります。

私の場合、お金をかけるところは「ビジネス書」「無添加調味料」
「日用品(歯磨き、石鹸、洗剤など)」「交際費」「衣類」
「ゴルフ(最近は)」「嗜好品(お酒、コーヒー)です。

逆にお金をかけないところは「通信費」「車」「住居費」などです。

今の私の価値基準は「より良い健康」「ビジネスの安定」「豊かな人脈」になります。

なので、要は選択と集中ということですね。

でも、隣の芝生が気になってしまう・・・

これはしょうがないことですよね。

では、今回は家計の支出改善に役立つ本を処方します。

 

おススメの本【家計改善に効く一冊】

なかなかお金が貯まらない?お隣さんはどうしてる?気にはなるけどなかなか聞けない家計のコト。それなら7000世帯の家計診断から自分の家計を見つめてみてはどうでしょう。これがわかれば赤字家計を黒字化するヒントが見つかります。